マメイチは想像以上に過酷だった。。。



先日、サイクリング仲間とマメイチに行ってきました




マメイチとは小豆島一周で「豆=マメ」でマメイチ



一周は約100キロ、サイクリングには丁度、いい距離





小豆島にはフェリーしか交通手段がなく




大阪からは



神戸ルート(乗船時間 180分) 姫路ルート(乗船時間 100分) 日生ルート(60分)がありますが




今回は、乗船時間が一番、短い日生ルートのフェリーにしました





9時半に日生(ひなせ)駅で電車組と合流して


日生駅



目の前にフェリー乗り場があります


日生海岸



10時30分出発のフェリーに乗船



フェリー


自転車をしっかり固定




早朝ではないのでお客さんもそんなに多くはありません


船内




次第に小豆島が見えてきて



小豆島




小豆島上陸



土庄町




11時半に出発





当日は天気もよく海が綺麗でした


小豆島海岸





最初のうちは喜んで自転車を止めては写真撮影



小豆島海岸




小豆島海岸





しかし、噂には聞いていましたが小豆島は坂が多い



マメイチ



一つ一つの坂は大したことがないのですが、これが延々と続く



暑い気温に身体が慣れておらず、ダブルパンチで体力が消耗してきます






30キロ地点で昼食



大阪屋



大阪屋



有名らしい「ひしお丼」



定食


いわゆる海鮮丼です






マルキン醤油の「しょうゆソフトクリーム」

本当にしょうゆの味がします

醤油ソフトクリーム


ここのトイレは冷房完備だったのでありがたかった





再び自転車を漕ぎ出し



アップダウンを繰り返す道を進みます




くどいようですが、20〜30Mの勾配なんですが、何回も続くとボディブローのように効いてきて


単調な道で同じ道を走っている気持ちになり距離感もわからなくなってきます




そして帰りのフェリーの時間が迫ってくるのでノンビリ休憩もできない



体力、気力とも削りとられる気分




みなさんにも同じような感じでホッとしました



マメイチ セブンイレブン





世界一狭い海峡の土渕海峡を渡り



狭い海峡



終盤はフラットな道が多く、助かりました




18時10分にマメイチ達成


大部港



19時25分のフェリーに乗船


フェリー



小豆島を後にして



フェリー



日生に着く頃には真っ暗


日生





マメイチは時間と坂の戦い うーん辛かった




走行距離 91キロ(サイコンを途中止めてしまっていたので約7キロほど不足)

走行時間 4時間44分

消費カロリー 1629cal



マメイチ



高度表


マメイチ高度表


こう見ると大したことがないんですがね





私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト



GWラストのアワイチ(後編)



間にvsジュビロ磐田戦が入ってしまいアップを後回しにしました

と言ってもロードバイク順位は300台なんで、迷惑をかけた人はいないと思いますが。。。




前半からの続きです



風力発電機から福良までは下りと平地のみ



いつもの鼓亭に到着


鼓亭



これもお馴染みのカレーつけ麺


カレーつけ麺


うどんをカレーに浸けて食べ、カリカリの猪豚、玉ねぎフライとカレーに浸けてよし

〆にごはんをカレーに浸けてよし、食べ方は色々、私はこれしか食べたことありません




お腹いっぱいになったら出発


アワイチ



最後の難関の坂を登り



サンセットビーチへ


サンセットビーチ



通常、淡路島は東海岸側は追い風、西海岸側は向かい風が多く


運が悪いと東西とも向かい風という最悪なケースもありますが


サンセットビーチ


今回は西側も追い風  海岸沿いにある風力発電機も動いていませんでした


自転車は70%が空気抵抗と言われています

さらに私はコバンザメよろしく、後方でさらにラクラク




帰りはローソン 北淡町育波店のみで休憩





あっという間に明石大橋が見え


明石大橋



無事、岩屋に到着




今回は奇跡的に全て追い風というサイクリングで天候も気候もよく



今まで一番 楽しかったアワイチでした




アワイチ



走行距離    148キロ
実走行時間   5時間35分
消費カロリー  555カロリー!?(少ない!サイコンがおかしい???)






私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



GWラストのアワイチ(前編)



5月8日にアワイチを計画していると





4日にこんなツイッターが出回り


アワイチ通行止め


土砂崩れか?高波での道路が浸水?強風?色々と情報が錯綜します

通行止めで迂回を余儀なくされ、アワイチできなかったという書き込みも



とりあえずダメ元で行ってダメだったら迂回するという話しになるが


前日に



アワイチ通行止め解除



こんな情報がありホッと一息、見ず知らずの人から情報を貰えるってSNSって本当に便利ですね



ということで8時にいつもの岩屋に集合


アワイチ岩屋


今回のライドは私を含め五名です


みなさんバリバリの猛者達です



走ってすぐに兵庫県立明石海峡公園の駐車場にマツダ ロードスターが大集合


夢舞台


淡路SAでも結構な数のロードスターが止まっていた

あとで調べてみると年に1回あるロードスターオーナーミーティングみたいで

整列するロードスターはカッコ良かった





次は世界平和大観音像 大阪の会社経営者が建てた高さ100メートルある巨大像



淡路島観音像



今は閉館し管理者もいなく、荒れ放題で淡路民の悩みのタネになっている

この頃って観光目的の観音像とか大仏とか、あったけど今はどうなっているんでしょう?



洲本へ向かい


ここまでは追い風でガンガン、ペダルを踏めます!といっても

私は後方で空気抵抗を減らして走るヤツです




洲本


通り過ぎると



いよいよ水仙郷!


水仙郷


通行止めは解除されてホッと一安心


安心したのもつかの間で水仙郷の坂へ


水仙郷


みなさんドンドン坂を登って私はいつもの一人旅

坂を登り切ると、みなさん待っていたのに私の姿をみるや さっさとスタート


自転車が遅い人は休めない


これ、私の持論です



坂を下りきると友ヶ島水道


ここは何度走っても気持ちいい道です 欲を言えばもうチョット路面状態がよかったら・・


走っていると


友ヶ島水道



次第になにか大きなものが見え始め ドンドンおおきくなっていく



友ヶ島水道



外国のクレーン船で強風にあおられ座礁したらしい

乗組員3名は全員ヘリコプターで無事救助されたそうで

高さは50メートルとニュースで流れていたが、そんなに大きくは感じなかった


座礁船



近くで見るとガッツリ座礁していました


座礁船



今回は一部、新しい道を走りました ホテルニューアワジプラザを通るルートです

今までのルートと違い、坂は長いですが斜度はゆるいので楽です



そんな緩い坂を後ろからかなりのスピードと抜き去る自転車が!

一瞬、プロライダー?と思いましたが

後ろ姿を見るとクロスバイクタイプの電動アシスト自転車でした




山頂に着くと大きな風力発電機があり


風力発電機


ホテルの電力をまかなっていると書いてありました


風力発電機メーター


ブンブンと音をだして回る風車は迫力がありました



みなさん思い思いに写真を撮り 昼飯を食べに福良へ




後編に続く・・・





私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




















しまなみ縦走2016



しまなみ海道はサイクリングの聖地と言われている

なんで聖地かというと

広島の尾道 愛媛の今治の間にある6つ橋を

自動車はもちろんだか自転車、歩行者も渡ることができる




片道70キロ


コース



コースも整備され、平坦な道が多く、なりより景色が綺麗

レンタル自転車も充実して

一度は走ってみたいと全国のローディーが走りにやってくる


そんな、しまなみ海道でイベントが有り


今日はしまなみ縦走に参加しました


しまなみ縦走とは、しまなみ海道を自転車か徒歩で数か所あるチェックポイントでスタンプを押してもらい


見事完走すると記念品がもらえるというイベントで


チェックポイントでは給水やデザート、飴の振る舞いがある


参加無料で事前応募も不要という太っ腹



私は今回で3回目の参加となりました


片道で景品はもらえますが、私は往復します



昨日のガンバの試合のあとブログをアップして


1時に車で出発、尾道には4時半に到着


尾道


しばらく仮眠をとって

渡船

6時6分の始発の渡船に乗船


渡船


尾道と向島を結ぶ橋はあるが、自転車と歩行者専用レーンがないため、地元の人は渡船を使います


渡船

大阪では渡船を乗る機会がないので、これだけで気持ちがたかぶります



3分ほどで向島に到着、下船して


いよいよ出発

向島


道にはブルーラインが引かれていて


ブルーライン

これを辿っていけば道に迷うことなく今治にいけます



ひとつ目の橋 因島大橋


因島大橋


そのころには太陽が出てきました


日の出


因島大橋は6つの橋で唯一、自動車と歩行者、自転車レーンが2層となっていて景色がイマイチです


因島大橋


因島には中島という和菓子屋があり、はっさく大福が有名


中島 



写真は開店前で復路で購入しようとしましたが売り切れてました・・・
(尾道に直営店があり、帰りに無事購入できました)


生口橋


生口橋


生口橋


生口島は海沿いの道が多く、ほぼフラットで走りやすいです



多々羅大橋


多々羅大橋

しまなみ海道のなかで最も美しいと言われている橋



話は変わりますが橋の下は船が通過するので、それぞれの橋は結構高いところに架かっていて


多々羅大橋坂


橋を通過するたびに坂を登らなくてはなりません

地元の人も使うので、ゆるい勾配がダラダラ続く坂です


多々羅大橋


多々羅大橋の主塔の下では

多々羅鳴龍

手を叩いたりすると音が主塔に反響して面白いです



このころになると徐々に今治から尾道に向かうローディーが増えてきます


大三島橋

大三島橋

伯方島では造船所が見えます

造船所

今日は残念ながら船はなかったんですが


造船

船があれば、こんな迫力ある光景です



伯方大島大橋を渡ると、しまなみ海道、最大の難所大島


大島は島を縦断するコースなので8%長い坂があります

親子連れ、レンタル自転車の方は苦労している


そんな坂を登り切り


さぁ、あと橋はもう一つ


来島海峡大橋


道の駅でじゃこ天を購入して気合を入れ直し


来島海大橋


来島海峡大橋へ


来島海峡大橋は全長4キロ、高さも約100メートルの場所にあり



登れば、こんな絶景が

来島海大橋

まるで海の上を飛んでいるふうです


来島海峡大橋を渡るとゴールのサンライズ糸山


9時半でした


自動販売機にはタイヤチューブが売ってありました

売店


サンライズ糸山で朝食を食べ


サンライズ糸山


尾道へ


尾道


来た道を走り

大三島


渡船に乗り


尾道


14時に尾道に到着


尾道


完走証は今治タオルと伯方の塩
(クドいですが無料イベントです)



コース


走行距離   138キロ
実走行時間  5時間57分
平均速度   23.3キロ(渡船含む)
消費カロリー 1844カロリー


今日は朝は寒かったんですが昼からは気温も上がり

天気もよく、走っていて気持ちよかったです


今が一番、サイクリングにはいい季節


次はどこにいこうかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村











BRM110 枚方200kmに初参加してきました


BRM110 枚方200kmのブルベに参加してきました



ブルベはフランス語で「認定」という意味で

決められたコースに決められたPC(チェックポイント)を通過する競技

順位は関係なく、時間内にゴールするのが目的です



200キロの制限時間は13時間30分 グロスで時速15キロ

グロスなんで休憩や信号待ちも加算されるから結構大変です

私は6時スタートなので19時半がタイムリミット



今回はブルベのなかでも一番、短い距離200キロ

他にも300キロ、400キロ、600キロ!と一般的にはあります



早朝3時に起床、4時に自宅から枚方淀川河川敷に自転車で向かいます

淀川

河川敷は真っ暗 一時間ほどで到着


出発前に真っ暗なかでブリーフィング

ブリーフィング

画像の光は参加される方のライトです


今回は6時、6時半、7時と三回に分かれてスタート


予定通り6時に出発


淀川沿いを北上して八幡の御幸橋に到着時には明るくなり

八幡御幸橋


久御山ではすっかり朝景色

久御山


ブルベは事前にコースをネットで公開されますが、あとは自己責任での走行

もちろん道中コース案内なんてありません

他の人の後ろを走る方法もありますが 人によってペース配分も違いますし

必ず単独走行になります



私はサイクルコンピューターのガーミン510Jでナビしてもらいます

私の510Jは車のようなナビではなく

ガーミン
※ 画像はプチデビルさんのブログそしてロードへからお借りました


進むコースと自分の現在位置を示す矢印だけ

コースが矢印から外れると、違う道に進んでいるという感じ



結局、道に迷うことはありませんでしたが



京都市内から大津へ山越えをして

滋賀山越え


琵琶湖大橋

琵琶湖大橋

ここまで50キロチョット、ここらへんは余裕です


ビエリ守山の前を通り過ぎ

ビエリ守山


菜の花畑ではたくさんのカメラマン

なぎさ公園菜の花

ネットで調べてみると なぎさ公園は比叡山山系をバックに撮影できる有名場所らしいです


琵琶湖郊外のフラットな道路を走り、このころは向かい風に悩まされます


73キロ地点のPC1ローソン近江八幡多賀店に到着

この時点で時間は10時18分

第一PC

ブルベではPCに行った証拠として、その店で購入したレシートをもらいゴール時に提出します


出発して向かい風にに悩ませれ

事前のコース説明では「比叡おろし」で追い風になるはずだったんだけど



11時50分 96キロ地点のPC2 ファミマ日原河原店に到着

第二PC

まだまだ半分



この店はイートインで私はおにぎりとヤキソバパンを購入

となりで温かいカレーうどんを食べている参加者を見て購入チョイスを間違ったことを後悔


その方と話しをしていると、その方は6時半スタートとのこと

7時スタートの方もこの場所にいると教えてくれた



もう私はかなり遅れている。。



ロードバイクのサドルは硬く、お尻が痛くなり ラグジュアリーサドルに交換


ラグジュアリーサドル

PC2を出発して


滋賀県甲賀市に入り

甲賀市山越


三重県に入り


三重県伊賀市


自分が今、どこを走っているかわからないので三重県は驚いた



月ヶ瀬ダムの山道を登ります


月ヶ瀬ダム


登りがあれば下りもある


下りは脚は休めますがスピードが出て集中力を維持しないといけませんし

ブレーキングで腕も疲れます


柳生の山越え


柳生の山越え


疲れた体には結構堪えました


14時34分に143キロ PC3 ローソン伊賀山出店に到着


第三PC


冷えた体には温かい飲み物はありがたいです


ホットゆずレモン


木津川を走る頃には夕暮れ


木津川夕暮れ


自分を励ますのにガンバ選手のチャントを歌っていました



16時58分 180キロ地点 最後のPC ローソン木津川山城店 


第4PC


残り20キロ



奈良から枚方の山越えは、ナイトラン 

周りには参加者もいなく、たった一人で山道を走るのは心細かったです

枚方市街に入った時はホッとしました



最後はヘロヘロで18時50分に無事にゴール



やっぱり達成感は半端ないです



完走記念のメダルを購入しました


メダル


ブルベは自己責任なので事前準備が重要が大切


ペース配分も考え、次回参加には、ちゃんとしないといけないと思いました


コース



あとはヘロヘロの体、1時間かけて自転車で帰りましたよ



走行距離        204キロ

走行時間       9時間36分

総走行時間     12時間50分

平均速度         21キロ

消費カロリー   3536カロリー 



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












































プロフィール
FC2プロフ

おじチャリ

Author:おじチャリ
最近、ブログを始めた
ロードバイクとガンバ大阪を
こよなく愛するおじさんです
ロードバイク歴2年 
ガンバ観戦歴5年と浅いですが
色々なおもいをつれづれします

もっと詳しく知りたい方はくクリック!!

SNS
twitter
にほんブログ村 人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
アルバム
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ村ランキング