スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテディオ山形vsガンバ大阪(TV観戦)


今日は昼間は甲子園に行ってきました

3年ぶりの甲子園です

実は数年前までは野球に命をかけていました

20150627232758d85.jpg

サッカーと違い攻守の切り替えがイニングごとにしかない野球

まったりとした時間で過ごせます

序盤はサッカーと比べて退屈だなーと思っていましたが



終盤は福留の逆転ホームラン等で5−3で快勝

甲子園の雰囲気もよく野球もいいなーと思いました

風船も、もちろん飛ばしました

201506272334078bb.jpg

阪神も数年前に比べるとかなりショーアップされていましたね

その後祝勝会もあり、ガンバの試合は23時から録画したのを見ました


序盤はコンディションの悪いピッチに苦戦していましたので

おなじみのパスサッカーができません

ピッチを知っている山形に押されていました

しかし、雨が止みはじめているという実況を聞き

おじさんは確信しました

ピッチがよくなればガンバのパスサッカーは復活する

後半はガンバのパスサッカーが蘇り

宇佐美が先制ゴール

しかし、おじさんは倉田のパスセンスを褒めたいです

今のスタメンであんなパスできるのはのは倉田しかいない

あとはご存知のとおり宇佐美のハットトリック

しかし、3点目のゴールも倉田のシュートのこぼれ球から

影のMVPは倉田です!!!

選手交代は前節の反省か明神、金を投入してクローズ

今日は久々の快勝でした

欲を言えばパトリック決めてくれー!

アカウントが1000超えました

みなさんありがとうございます!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

愛を積むひと(映画)

今日はレイトショーで映画を観に行きました

愛を積むひと

poster2.jpg

普段はこのような家族愛のような映画はいかないのですが

この映画の舞台は


美瑛


これだけで観に行きました

内容はYahoo!の映画あらすじの抜粋ですが

東京の下町で営んでいた工場を閉鎖し、残りの人生を北海道で過ごそうと決意した篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の夫婦。かつて外国人が暮らしていた家を手に入れて暮らす二人だが、仕事一筋だったゆえに篤史は手持ちぶさたになってしまう。そんな彼のために良子は、家を囲む石塀作りを頼む。しかし、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させて他界してしまう。深い悲しみに沈む篤史だったが、石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、娘・聡子(北川景子)との再会を経て、前を向くようになる。

という内容です

序盤から美瑛の風景満載です

樋口可南子がアスパラを料理するシーンがあるので

丁度、私が旅行した季節くらいから物語が始まります

人物より風景ばかりを観ていました

風景のシーンが出るたびにたった1ヶ月前の思い出が

なつかしく蘇り

美瑛で出会った人々を思い出していました

美瑛の風景を楽しめるので美瑛に愛着があるのなら

おすすめの映画です



あと映画に出ていた家はオープンセットで地主さんから

土地を借り家を建てて撮影されたそうです

映画の公開にあわせて見学可能となっています

そこの場所ですが

愛を積むロケ地

トム テルムの近くで私が自転車をパンクして

押して歩いた道にあったとは!!!!

(赤線が私が歩いたルートです)

知らなかった〜!(当たり前)

旅行している時にこの映画自体知らなかったので

遠目からでも見なかったのは残念ですが

次回の楽しみにしておきます

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


柏レイソルvsガンバ大阪(TV観戦)

今日はテレビ観戦

レイソルはネルシーニョになってから苦手としている

今はネルシーニョも田中順也もいないのに

やっぱり苦手

中盤を変えると長谷川監督が言っていたんで

てっきり二川が先発と思っていたが

宇佐美が中盤

ただでさえ後ろでボールを持ちたがる選手なのに

ボランチの位置まで下がるシーンもあった

やはり、宇佐美は最前線でプレーしないといけない

阿部が入って流れが変わったがゴールまでいたらず

もうちょっと、あそこが....。

調子が悪い時はそんなもん



今日届いたもの

20150623221047032.jpg

7月から本格参戦します!!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガンバ大阪vsベガルタ仙台(万博)

2週間ぶりのガンバの試合

やっぱり嬉しい

今日はSS席なので別に早く行く必要はないのだが

早めに出発

急ぐ必要はないので新スタジアムを見に行く

20150620194546720.jpg

屋根を取り付けている最中

4万人規模のスタジアムは間近でみると大きい

これは秋には完成楽しみ

万博につくと横断幕

2015062019454926c.jpg

ちょっとさびしい



今回もマンスリーアーティストは

広沢ダダシ 

20150620194547481.jpg

最後に「サフランの花火」を熱唱してくれました

今回も大勢のサポが見に来ていた

おなじみのベガルタのショップを見学

20150620194623416.jpg

さすがに前回のヴィッセルに比べるとこじんまり

その後、時間があったのおじさんはで芝生で爆睡

アラームも気つがず起きたのは試合開始20分前

いつもは相手チームの紹介の時には席を着くんだが今日は

間に合わず.....。

武井の紹介の拍手はスタジアムの外から聞いた

ガンバ側

20150620194627b85.jpg

ベガルタ側

20150620194625585.jpg

今日は堂安が初先発

20150620194703530.jpg

画像では見えにくいが

「ミスタードーアンリツ」の横断幕

試合が始まり

20150620194706d88.jpg

序盤、ベガルタは堂安を意識してか右サイドを中心に攻めてくる

ガンバは右側から攻めれず

藤春、大森のサイドから攻撃する

33分 遠藤からのFKを今野が頭で合わせてゴール

決定機がないところのセットプレーは効果的である

後半は堂安から阿部にチェンジ

堂安ももう少し積極的なプレーをしてほしかった

次回に期待をします

後半もなかなか決定機が作れない

パトリックが一対一になっても決めきれず

今のガンバはチャンスメークを作れる選手が宇佐美になっているので

宇佐美が下がりぱなしになっている

その宇佐美も おっ!と思うパスがここ最近少なくなってきている

終盤ドタバタでベガルタに決められ同点に

そのあと慌てて選手交代

リンスに残り数分でなにができるねんと突っ込んでしまった

前節以上に後味の悪い試合となってしまいました


あと後味が悪かったのはSS席に相手サポーターが居たこと

私は相手サポーターが間近で喜ぶ姿を見たくないのでSB席は

ホーム側 

それか指定席のSS席にしている

それを間近でユニフォーム着て、旗をもって騒いでいるのが耳障りでした

ゴール裏がダメだったらSBのアウェー側

せめて、SS席に座るのならユニフォームは着ないで大人しく

見てほしい。

しばらくはアウェーなので大人しくテレビ観戦します


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





桂離宮へ行ってきた

桂離宮 参拝申し込みの巻

桂離宮の離宮とは天皇の別邸(別荘地)の意味らしい

英語では”Katsura Imperial Villa"

神社やお寺とは違う

借景や日本建築の集大成と学生のころ聞いた記憶があり いつかはと思っていた

桂離宮は宮内庁が管轄しており一般拝観はしていない

日曜日は休館日なので土曜日の予約は困難(桂離宮は一番人気)

ハガキかネットが基本受付し当選者のみ拝観ができる
(ネットが当選確率が低いのは後で知った)

ついでに1日で修学院離宮にいけるのでこちらもネットで申し込みをした

翌日 メールで可否の連絡があり

桂離宮がハズレ

ガーン!!!

桂離宮が行きたくて申し込みをしたのに修学院だけでは意味がない

確実なのは京都御所にある宮内庁事務所に行って直接申し込むこと

しょうがないので御所に行くことに

地下鉄丸太町駅を降りて乾御門を通って事務所へ

乾御門

IMG_1789_convert_20150619123425.jpg


宮内庁事務所

IMG_1790_convert_20150619123519.jpg


事務所には三人の職員がいて受付、電話応対など忙しそうにしている

やはり外国人が多い(京都御所の観光申し込み)

受付の女性の方はテキパキと仕事をしている

机の上には大量の往復ハガキ 全国からの申し込みハガキだろう大変だろうな

指定日を話をすると14時30分が空いているのでそのまま予約をした



で当日

修学院は都合で行けなくなり桂離宮のみ見学

指定時間前より早くつくと

IMG_1854_convert_20150618212057.jpg

20分前でないと中に入れない しばらく周りをぶらぶらした

指定時間になって事務所へ

隣には交番がありました

事務所で受付をすますと10分ほどの拝観コースを説明する

ビデオを見せてくれる ビデオが終わるとすぐに案内の方が現れて

案内が始まった

人数は30人ほど、年配の方が多い 30人が団体行動をとることになる

私は写真を撮るために最後尾についた

私の後ろに皇宮警察のプレートをつけた背広の方がつく

私が警察官の方ですか?と聞くと警察官と答えてくれました

(あとで調べると皇宮警察は警察官ですが、皇族専門の警察官であり
 通常の警察官とは別採用でした)

松の木は「住吉の松」向こうは庭園があるのだが訪問者をじらすため

わざわざ隠している

DSC_0490_convert_20150618212315.jpg

御幸門

DSC_0494_convert_20150618212440.jpg

皇族はお輿に乗ってここまできて右下の石板に輿をおいてそこからは歩いていく

反対には表門

DSC_0496_convert_20150618212550.jpg

一般人は入れず 皇族 国賓のみここから入れる

蘇鉄(ソテツ)山

DSC_0503_convert_20150618212705.jpg

ソテツは鹿児島から取り寄せした

州浜

DSC_0549_convert_20150618213539.jpg

石橋は天の橋立をイメージしておりガイドの話では皇后(名前は忘れました)が
天の橋立の地域出身で故郷を思い出せるように作ったとのこと


松琴亭

DSC_0516_convert_20150619131635.jpg

DSC_0529_convert_20150619131746.jpg

冬の暖かい日に使う茶室



賞花亭

DSC_0562_convert_20150618213643.jpg

春には桜で有名な「吉野」秋には紅葉で有名な「竜田」の名前が入った

暖簾をかけてお茶を楽しんだ

みごとな竹細工

DSC_0558_convert_20150618214019.jpg


DSC_0581_convert_20150618214207.jpg

笑意軒

DSC_0573_convert_20150619134509.jpg


夏に使う茶室だったと思う(外観は人がいて撮影できず)

窓の向こうは田んぼがあり宮内庁が一般の人に貸して

稲作をしている、後継者が居ないのが悩みらしい

古書院

DSC_0582_convert_20150619133237.jpg

桂離宮を象徴する建物です

ここは建物の中をみることができない

基礎が高いのはかつて桂川が氾濫した時に建物が

流されないように造った

茶室はそれぞれ季節によって使い分けその季節にあった風向き

太陽 月の位置を計算されて配置している

見学時間は約1時間ほど



庭園は見事でした

写真だけみると私一人で見学したみたいに見えますが周りには

人が大勢いて人が入らないようにするのは大変でした

今回のベストショット

DSC_0533_convert_20150619135752.jpg

松琴亭で糸トンボが休んでいたのを撮りました

残念ながら望遠レンズを持ってきていなかったのでここまでが

いっぱいでしたがとても風流に思いました


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




セッション(映画)

5月に見た映画ですが

非常によかったのでブログに書きます




「セッション」




566x800x89204b65c01a832db518058a.jpg


暇で映画を見ることにして

見たい映画がなかったのでヤフーの評価点だけを見て行きました
(レビューも見てない)

まったく予備知識がなく(ポスターしか見ていなかった)

まー、音楽学校で熱血教授と生徒が音楽を通じて感動する

ありがちな映画なんだろーなーと思っていました



ところが!!!


まったく違っていました

教授は熱血を通りすぎて



「パワハラ!」



ネタバレするので詳しくは書きませんが

日本だったらニュースになるレベルです

音楽学校でも授業のランクがあるようで生徒は教授に

気に入られようとパワハラを我慢してついていきます

本当にラストには圧倒されます

音楽を通じてのお互いの熱い思いは同じ!

ジャズ音楽も渋い

昨日、レンタルCD解禁だったので速攻レンタルしました

ネットで演奏演技がどうとか色々書かれていますが

そんなのどうでもいいです

最近見た映画では一番ですね

あとで教授役の人がアカデミー助演男優賞を受賞の知りました

納得します

また、みたいな~と時々思う映画です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おじさんの220キロライド

日曜日 箕面〜舞鶴までライド仲間(5人)とライドに行ってきました
往復 220キロ 
いつものルートもグルメもおまかせの接待ライドです
通常のローディーなら、なんてことない距離ですが
おじさんは100キロ以上は根性を入れないだめです
4月に一人で同じ行程を行った時、膝を痛めてしまったので
万が一の場合を考え輪行グッズも持って行くことにした

箕面のコンビニで待ち合わせしていると

IMG_1847_convert_20150615090250.jpg

初対面の女性ローディーさんが到着
私なんか足元も及ばないSR保持者!!!!
自走中にパンクし修理をしてきて、途中でボトルを落としてきたらしい
コンビニでドリンクを買うと言って買ってきたのは
紙パックのお茶!!!
みんな目が点になっているのを横目に
ステンレスのケージを広げて入れる

IMG_1848_convert_20150615090418.jpg

ペットボトルならキャップの開け閉めが面倒なのでストロー付きの紙パックが
いいそうだ

さすがSR達人は考える事が違う

みんなが揃ったので出発!!

高山→野間峠→亀岡のファミマで休憩

CIMG2089.jpg

そして

平坦や

CIMG2090.jpg

坂道を登って

CIMG2097_convert_20150615091230.jpg

府道481号線の峠 
岩を手掘してような跡がある 昔から舞鶴と綾部の主要道路だったんだろう

CIMG2098_convert_20150615091411.jpg

舞鶴市へ

CIMG2103.jpg

※ すみませんブログ上位のみなさんのような走っている時のコメントは書けません
  みなさんもくもくとペダルを漕ぎます
  あの人がアタックした
  だれがちぎれたとか
  そんな場面もありませんし、覚えていません
  みなさん記憶がいいのか?メモをしながら走っているか?
  本当に感心します
  
13時半とれとれ市場へ到着

IMG_1474_convert_20150615091759.jpg
今回、建物の写真を撮るのを忘れたので4月の時のを流用

海鮮丼を注文

ここは最初に酢飯入りのどんぶりを買って
たくさんある海鮮屋に行って刺し身盛りを購入して
自分で盛り付けも楽しむ場所です
私は1500円のものを購入して盛り付け

IMG_1849_convert_20150615090527.jpg

仲間から盛り付けが雑と突っ込まれました
性格がでますね〜。

でもおいしくいただきました〜!

帰りは同じ道を帰ります

夕暮れになり最後の難所の野間峠を登る頃は
真っ暗闇!!!!

暗い中の坂道は距離感がなくなるので延々に続くように思える
一人では心が折れていた

下りも私のヘボライトでは不十分で怖い

みなさん無事にノートラブルで到着

心配していた膝痛もなく 輪行グッズもただの荷物となりました

お疲れ様でした〜!

舞鶴

走行距離 230キロ(多分
走行時間 9時間(多分)

※ 途中ガーミンバッテリー切れ



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




久々のサイクリング

久々の自転車ネタです

山に行こうかと思ったけど起きたら8時

私は午前中、主に走るので今からだと間に合わない
(家から山までは車でも30〜40分かかる)

今日も平坦 河川敷に変更

のんびり走っていると今日は大勢のローディーとすれ違う

集団で楽しそうです

自転車乗り同士すれ違うときに会釈をする習慣があるので

会釈をするだけで一緒に走っている気分になる

走っているときは風を感じて非常に気持ちいい

みなさんは走っている時に何を考えて走っているんでしょうかね?

私は音楽を頭のなかで駆け巡ったり

北海道の旅行のことを思い出したり

たまに仕事や人生の事など.....。

いい気分転換になりました!!!!

2015061313210727a.jpg


201506131350308f6.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

走行時間 2時間10分
走行距離 53キロ

文楽を観に行きました

初めて文楽を観に行きました

前から興味があり行きたいと思っていましたが

やっと行ける機会があり国立文楽劇場へ行きました

201506090857067ce.jpg

今回の公演は

近松門左衛門の曽根崎心中

お初天神で有名な話です

曽根崎心中

簡単なストーリーは

遊女のお初と将来を誓い合ったの奉公人の徳兵衛がいて

徳兵衛は奉公先での縁談を断り

(奉公先の縁談を断るのは奉公を辞めることになる)

また、徳兵衛が友人の九平次にお金を騙し取られ途方にくれ

どうしようもなくなり将来を誓い合うお初と徳兵衛は天神の森で

心中するという話です(かなり端折っています、すみません)

文楽は

太夫(物語を語る セリフや場面や人物の思いも伝える)

三味線(場面や登場人物で音色を変えたりする通になれば音だけで誰が登場するかわかるらしい)

人形遣い(人形を操る人 三人で一体の人形を操る その他大勢の人形は一人使いもある) 
     
      頭と右手を操る 「面遣い」 
      
      左手を扱う「左遣い」 足を扱う「足使い」


20150609090908a78.jpg

以上のメンバーとなるで構成されている


文楽人形は男性は足があり 女性は着物の裾があるので足がない

20150609085337265.jpg


2015060908530690b.jpg




今回は初めてなので社会人のための文楽入門を選んだ

会場に入ると満員、やはり社会人とはほど遠い年配の方が多い

意外にも若い女性も目立った

最初に太夫と三味線の説明をして

次は人形遣いの説明

人形遣いの説明が終わると会場のなかから3名舞台にあがり実際に人形を操る体験をしてくれる

根性無しの私は挙手できなかった 舞台にあがったのは全て女性

やはり女性は強い

実際に操ってみると 三人の息が合っていないと動きがぎこちなくというか無茶苦茶である

先ほどの人形遣い方とは大違いです(三人の女性の方すみません)

三位一体とはこのことで面遣いの動きを察知して左遣い 足遣いがパートをこなしていく

これで舞台で人形を走らせたりするのはやはりすごいです


説明が終わるといよいよ物語

いやー凄かったですよ

事前にイヤホンガイドを借りていましたが

これは要らないです

セリフよりワンテンポ遅れてセリフの解説をするし太夫の声も聞きとりずらいし

集中できない 途中で外しました

字幕スーパーもありますが、上に表示されるので人形の動きに集中できない

物語は事前に渡される解説本を読めば簡単なストーリーなので十分です

クライマックスはお初と徳兵衛のが心中する場面

お互い覚悟しているが現世に未練もあるお初

太夫、三味線、人形遣いが一体となって盛り上げてくれます

もう 人形ではありません 魂が入っています!


興味のある方は是非!

事前に三浦しをんの「あやつられ文楽鑑賞」を読むのをお勧めします

201506091107540a3.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





     
 
        

ガンバ大阪vsヴィッセル神戸(万博)

ガンバで負けてもいい試合なんてないけど

負けると無茶苦茶くやしいのはダービー

今日は阪神ダービー

混雑が予想されるので一般入場の1時間前に万博に来たが

すでに人人人

20150607192341b88.jpg

いつもはSB席の観戦だが今日は気がついた時は完売だったので久々のSM席

どこに並んだらいいのか迷いました

席を確保して外に出て

マンスリーアーティストは

広沢ダダシ

サフランの花火は昨年の振り返り映像のなかで使用された曲

いつもは混雑していないんだが今日は人だかり

201506071929334b8.jpg

サフランの花火は聴くと昨年のシーンが蘇る

20150607192955782.jpg

ライブが終わった後も拍手はなりやまず
即席の握手会も開いていた

その後 ヴィッセルに偵察

201506071949372c5.jpg

まだ、時間があったんで

芝生で爆睡 

チャンピオンズリーグを見るため早起きしたのでよく寝れました

席にもどり

神戸の選手紹介

サポーターは安田とPJにはブーイング

私は安田には拍手を送りましたよ

ガンバ ゴール裏

201506071930412c8.jpg

ヴィッセル ゴール裏

20150607193020646.jpg


もちろんガンバサポの方が声が出ていた



試合が始まり

201506071930438d1.jpg

ボールポゼッションはガンバが握っているのだがなかなか前線へ繋がらない

宇佐美はファール覚悟で潰しにかかるので前線で仕事ができないし

なんか全てが噛み合わない試合

連戦で疲れているのかなとも感じた

守備は丹波と岩下が踏ん張って決定的な場面が少なかったのはよかったです

後半も同じような展開で

交代選手は大森、赤嶺 、リンス

こういう打開策がなかなかない時こそ

二川のエロパスを期待したいのですが今日はベンチ入りすらしていない

守備がイマイチなので監督から嫌われているのか?

赤嶺は今日もひどく何をしに出てきたのか分からない

赤嶺の代わりに二川を是非ベンチ入りを希望します

0−0でドロー

結局 ストレスがたまる試合でした

うーん ネルシーニョに上手くやられたかな〜?

よかったらコメント下さい

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール
FC2プロフ

おじチャリ

Author:おじチャリ
最近、ブログを始めた
ロードバイクとガンバ大阪を
こよなく愛するおじさんです
ロードバイク歴2年 
ガンバ観戦歴5年と浅いですが
色々なおもいをつれづれします

もっと詳しく知りたい方はくクリック!!

SNS
twitter
にほんブログ村 人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
アルバム
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。