またまたアワイチ(ロードバイク)

またまたアワイチに行きました

これでここ約1ヶ月で三回目

もう道も地図なしで走れます

今回はロードバイク歴、20年のベテランと2人でのイベントです

関西は台風通過後で不安定な天気

雨が降ったり止んだりでの出発となりました



スタートはいつもの岩屋港から8時半


駐車場では地元の方がつぎつぎとジェノバラインに搭乗します

平日ではないと気が付かないのですが兵庫へ通勤通学の

脚として利用されています


出発して10分位走った淡路夢舞台に差し掛かったところで

雨が降り出しました

次第に雨が強くなり路面には水たまりが出来はじめ。。


ロードバイクはタイヤが細いので雨は落車があり危険です

みなさんもそうですがローディーは

靴をペダルに固定するビンディングペダルなんですよね。

滑るとコケるのを覚悟しないといけません


いそいで雨をしのげる場所を探して雨宿りをしました

しばらくすると雨も弱くなり自転車にまたがり出発


でも路面が濡れているのでスピードは落として慎重に走ります


津名を超えて洲本市郊外に入る手前で渋滞が・・

淡路島で渋滞は非常に珍しいです


工事にしては車がまったく動かないので

自転車を走らせると


車の事故がありました

車4台の事故ですが幸いにも怪我された方はいないらしく

よかったです


雨もあがりスピードも巡航30キロですすんで行きます


津名を超えて水仙郷の坂道が始まります

今日は体調もよいせいか結構、私なりには登れます(のつもり)

気温もだんだん上昇しサイクリングにはもってこいの気温です


モンキーセンターを越えた海岸線は台風の影響か風かキツイです

CIMG2231.jpg

※ 画像は前々回もの


福良には11時半ころに到着しますが

前回、食べて美味しかった鼓亭は定休日で行けず


今回は福良を少し越えた

絶景レストランうずの丘に行きました

場所は県道25号線からさらに500メートルほど登った場所にあり

その坂の斜度が結構ありツラかったです

でもこの後しばらくは食事する場所はないので登らないといけません


やっとレストランに到着


駐車場の端にはバイクラックが

あったのでここまで登るローディが大勢いるのでしょう

私は釜揚げしらすのこぼれめし大盛りを注文

しらす丼

画像はホームページから転用



体力を使っているので生ものより蒸しを選択


この手のお店にありがちな高かろう、少なかろうではなく

ホリュームもあり食べごたえがあります



食事のあとは絶景を堪能

アワイチ絶景

あとはきた道を下って



再び海岸線へ



西側の海岸線は交通量も少なく快適に走れるので35キロ巡航で走ります

あとはトラブルもなく岩屋に到着



帰りに道の駅 あわじで糖度11%のたまねぎをを購入

自宅で炒めて食べましたが

甘くてたまねぎだけで食べれました


※ 最近、ガーミンの心拍ベルトが調子悪いんですよね。

  心拍を計測し数字を表示すると、そのまま数字がフリーズして

  
  ーーーの表示

  ベルトを手で動かすと表示されて、フリーズの繰り返し

  電池を放電、交換、 ベルトを水で濡らす 

  色々試しましたが反応はイマイチ

  いい方法があれば教えてさい。。

  



距離 146キロ

実走行時間 5時間49分

平均スピード 25キロ



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















日本代表vsアフガニスタン(TV観戦)

W杯予選

結局、ガンバのなかで試合に出たのは宇佐美だけ


それも途中出場


左ウィングが固定できていないハリルジャパンは


今回は原口が先発


うーん、いいアピールしたと思います

アシストしたし。チャンスメークをつくる場面もあったし

運動量もあったし


宇佐美も本田のゴールにつながる縦の突破でアピールはしたけど

時間も短かったせいもあるが

原口ほどアピールはできていない


左ウィングのポジションは

現段階では

原口>宇佐美>武藤ではないでしょうか?



私としてはガンバで活躍してくれたほうが嬉しいですがね


宇佐美 東口 丹羽 米倉 

怪我なく帰ってきてくれてありがとう

鹿島戦に向けて調整してください


※ 前回のナビスコで大森が負傷し、今日のニュースでは
 
  「左膝内側側副靭帯損傷」とのアナウンスでした

  大森の負傷は痛いですが、阿部を中心に二川、井手口らが
  
  カバーしてくれることを期待しています




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村


ガンバ大阪vs名古屋グランパス(NC)(パロ瑞穂)(試合編)

試合前編からのつづき・・



席につくと雨が強くなる

ガンバゴール裏

ガンバゴール裏

今日も声がでています


グランパスゴール裏

グランパスゴール裏



雨なのでグランパスくんは雨対策仕様

グランパスくん

なんか網にかかったようである



西野ではブーイング!!!

西野


ガンバスタメン


スタメン


パトリックがワントップで前回、絶賛した二川が先発


で試合が始まり


開始早々に阿部のバックパスが名古屋の野田に引っかかり先制される

でも、失点後もオ・ジェソクの上がりなどでいい流れを作っている

このまま0−1で終わる展開ではないと思ってたら



41分に藤ヶ谷のスローイングから始まり、遠藤のパスを受けた

阿部がゴール!!!


阿部ゴール


※ フタさん冷静に給水


アウェーなんで周りがシーンとするから一瞬オフサイド??と思ったが

選手がよろこぶ姿をみてゴールしたと思い自分も喜ぶ




前半に追いて後半へ


後半もガンバは攻めるが楢崎がことごとくセーブする


まさにガンバ対楢崎




後半はお互い無得点で延長戦へ

延長戦




延長94分

遠藤のコーナーから

遠藤コーナー

※ 画像は別シーンです



アニキが頭であわせて



ゴール!!!


アニキゴール

セットプレーでもアニキにあわせて惜しい場面が何回かあったので

やっと決めてくれたよー



終了間際になると闘莉王があがるとやばいな~と思ったら

予想どおりゴールされ

PKへ

私、生PKは初めてです



最初は闘莉王が決めて

遠藤とすれ違うときに「とうせんぼ」して意地悪をする

そんな意地悪も関係なく遠藤が冷静にきめ

遠藤PK

足元不安なパトリックも決めて

名古屋の矢野が外して


アニキ、チャーンス!!!




岩下PK



は ず し た  ! ! !



メンバーの元へ帰るときに手をあわせて「ゴメーン」



こうなると私の心臓もバクバク

雨もだんだん強くなる


PK嫌いな藤春も綺麗に決めて


GK対決

相手GKが外したらみんなの視線は


ガヤさん

ガヤさんPK

※ ピンぼけですみません


冷静に決めて


ガンバ勝利!!!


歓喜の勝利



ゴール裏の挨拶では


ゴール裏


歓喜のゴール裏!!


ゴール裏歓喜



この場面ではゴール裏にいたかった



ガンバサポのみなさんとハイタッチしながらスタジアムをあとに



試合終了が10時半過ぎ

大阪へ帰る脚がなくなりマン喫で一夜あかし、始発で帰宅しました



よかったと思った選手




ガヤさん

ガヤさん

危なかっしいプレー?

PKには、ほとんど反応できなかった?

今まで自分で蹴って勝ったGKがいました?




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村
















名古屋グランパスvsガンバ大阪(NC)(パロ瑞穂)(試合前編)

昨日の余韻がまだ残っている

録画を見返してもまだハラハラする

一発勝負のカップ戦の面白さと怖い部分をみた・・・




今日は名古屋へは近鉄特急

片道2時間ちょっと本を読んでちょっと寝たら到着

近鉄


スタジアムに行く前に

名古屋の知り合いのお店に行ったが

なんと休業!!!!

パン屋

友よまた会おう!!!




16時ころつくともうサポのみなさんが

ゴール裏ゲート


雨の降るなか開門まで待っている間に

名古屋在住のガンバサポの方とお話・・


加地の大ファンで加地観たさにJ2の磐田と岐阜の試合は見に行くそうで

加地がガンバにいないから加地ユニが着れないと嘆いていたが

「加地はレジェンドなんで万博でも加地ユニの人はたくさんいる」と伝えると

とてもよろこんでくれた


前回の名古屋でもガンバサポがいるんだな〜と一人喜ぶ

来年は新スタジアムにきてください!!!



開門し席を確保、今回もBS席のカテゴリー4



そのあとスタジアムをダラダラと見学


ガンバショップ

ガンバショップ

メイン座席下にあるウォーミングアップゾーンのグランパスショップ横で販売

アウェー限定グッズは即完売

なぜかショップはグランパスグッズの方が兼任

ガンバショップ2


今日は雨なのでグランパスくんは室内でおもてなし

グランパスくん


ショップの隣に敷居がありその横ではガンバ選手がウォーミングアップ中

ガンバウォーニングアップ


お腹も空いたので一度外に出る


万博では再入場のためのスタンプは左手甲にしてもらうが

パロ瑞穂は右手甲

今回も間違えて左手を出してしまった



食事は競技場から歩いてすぐの台湾料理

華宴楼


台湾ラーメンセットを食べたが

値段の割にボリュームがあり満足

ゴマをまぶした唐揚げが一番美味しかった

華宴桜

ただし周りはグランパスサポばかりなのでアウェー感満載



そして、いざ観戦へ!!

パロ瑞穂外観



試合編へつづく。。。



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村








ガンバ大阪vs名古屋グランパス(NC)(万博)


ガンバにとっては今年初のナビスコカップ

タイトルの中では一番地味だけど

普段見れない選手がみれるので結構面白い


新スタジアムはさすがに進展はなく

新スタジアム前に今秋完成予定のエキスポシティを撮影

エキスポシティ


万博の周回道路上の陸橋を渡ると新スタジアムに行ける

ガンバの試合時には2万人のお客さんが確実に入るのでウハウハでしょう

サポも雨の日や真夏の避難場所になるので助かります


平日なのでサポが少ない

スタジアム前

グランパスショップも少ない

グランパスグッズ前

メインアウェー側のDゲートも今日は閉鎖

D入口


マンスリーアーティストも今日はいません

美味G横丁ものんびりしています


ハイタッチはパトリック

帽子に「P」のイニシャル。。

パトリック


ナビスコカップなのでチップスターを参加者に手渡し

パトリック2

ガンバチアも少ない

ガンバチア

関西国際空港・大阪国際空港DAYだったので

カンクン そらやんが参加

カンクン そらやん


スタジアムに入り

ガンバゴール裏

ガンバゴール裏


グランパスゴール裏

平日なのによくきてくれました

グランパスゴール裏


グランパススタメン

西野の紹介の時はまばらな拍手

グランパススタメン


ガンバスタメン

スタメン

二川がスタメン

これだけで今日は来たかいがあった



キャプテンは今野

今野キャプテンマーク



で試合開始

試合開始

開始6分

リンスのパスを受けた二川が相手DFの股下へシュートをうって

ゴール

二川ゴール

SS席からは混戦だったので誰がゴールを決めたかわからず

仙石さんのコールで会場は大盛り上がり


あとでTVでみるとリンスのパスは強く、あれをピタッととめる

二川の技術は素晴らしい


今日はコーナーも二川が蹴り二川デー

二川コーナー



中盤からのパスをリンスがポストをしてサイドへ流すなど

素早いショートカウンターあり

リンス

今日のリンスはルーカスにみえた



名古屋がシュートをすれば悲鳴が。。

藤ヶ谷



途中出場でアニキがSB

岩下

ゆっくり上がり

「オラオラ走れやー」と前線にパス




76分には名古屋に同点に追いつかれ

二川のヒーロインタビューがなくなり嘆き



最後は金のクリアーボールをなぜか藤ヶ谷が飛び出して

無人のゴールへあわやOG。



1−1の同点で試合終了




今日の良かった選手

二川

二川

ゴールはもちろんだが随所にエロパスを繰り出してくれた

二川にボールがいくと、どこにボールを出すかワクワク

60分頃にはさすがに疲労がみえたが、それまでは前線のチェックもいき

本当に生で見れてよかった


井手口

井手口


広い守備範囲 どこでも顔をだして攻撃参加

明神との守備の連携もよかった

遠藤も危ないぞー!!!



同点は残念だったが

久々に流れるような攻撃が観れて非常によく

今年一番のベストゲーム

平日にスタジアムに行ったかいがあった


帰りの新スタジアムはきれいでした

新スタジアム






私のブログをよかった思った方はクリックしてください!!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村


















国銅 (帚木 蓬生 著)

私が今から10年ほど前に読んだ本

私が他人から「おすすめの本は?」と聞かれれば

この本をすすめる

国銅



あらすじ

8世紀、長門周防の奈良登り銅山では、奈良の都に献上する銅を作るため大勢の人足が苦しい仕事に耐えていた。都で大仏を建立する詔が出され、22歳の人足の国人は、14人の仲間と共に大仏鋳造の労役を命じられる。奈良までの長い旅路の間に命を失うもの、造営作業中の事故で亡くなるもの、人足小屋から逃亡するもの……。果てしなく続く作業に取り組む国人を支えたのは、故郷の僧侶に教えられた漢詩と薬草の知識だった。やがて大仏はその巨大な全容を現してゆく。03年に刊行された著者初の歴史小説

奈良県立図書情報館ブログより抜粋

http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-category-19.html



舞台は奈良時代

東大寺の大仏製造の労役を命じられた主人公が奈良へ行かされ

大仏をつくり、都での人々と出会いと別れ。。。



学校の歴史では教えてくれない当時の生活が丁寧に描かれている

今なら日本全国、安全に移動できるが

当時は移動は生死をかける

「気をつけてね」のレベルではない、本当にお別れである



奈良での大仏の製造も命がけ

労役の人なんで役人から見れば使い捨て

安全管理なんてまったく考えていないし

いなくなれば地方からまた連れてくればいいという考え方



でも、今の社会も生死を分けるほどではないが

根本はあまり変わらない気がするけど・・。




あとはこの本の文章の美しさ

大仏の落成式の表現

奈良の僧侶との会話

どれをとっても美しい・・

日本語はすばらしい

この美しい文章があればこそ、この小説が

暗い小説にならないと思う




一生に一冊、この本を書き上げた著者はすごい



読んだ後は東大寺に行きたくなるのは間違いなし!




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











プロフィール
FC2プロフ

おじチャリ

Author:おじチャリ
最近、ブログを始めた
ロードバイクとガンバ大阪を
こよなく愛するおじさんです
ロードバイク歴2年 
ガンバ観戦歴5年と浅いですが
色々なおもいをつれづれします

もっと詳しく知りたい方はくクリック!!

SNS
twitter
にほんブログ村 人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
アルバム
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ村ランキング