スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州恒大vsガンバ大阪(TV観戦)

90分に明神が投入された時に

この試合はこの結果でいいとチームが判断したと思った

次戦は希望をもって万博にいける



今日のスタメン

スタメン

予想取りのスタメン



序盤から広州の猛攻でよく2失点で済んで良かった

アウエーでの得点もあったし

イエローで出場停止になる選手もいないし

宇佐美も攻撃参加ができなかったのは

2nd.legに向けて手の内を見せなかったと前向きに考えよう

丹羽も帰ってくる

長谷川も帰ってくる

そして



ホームにはサポーターがいる



平日だからと言ってないで万博を青く染めて欲しい




私が良かったと思った選手



東口

東口

※ 画像は別の試合



18本のシュートを打たれながらも2失点で抑えてくれた

試合をぶち壊しにしないでくれてありがとう



ACL初体験の選手は成長するだろうなー。




私のブログをよかった思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

私のおすすめ本 長英逃亡(吉村昭著)


歴史小説と言えば、司馬遼太郎が有名

私も最初は司馬遼太郎から読み始めて

司馬遼太郎に飽きてしばらく歴史小説を読まなくなった


吉村昭を知ったのは

十数年前に網走刑務所に行って

網走刑務所の脱獄を題材にした「破獄」と読んだのがきっかけ




一般的にはあまり馴染みのない作家

司馬遼太郎が大衆小説なら、吉村昭はノンフィクションに近い本をかく

徹底した取材で当時の文献や郷土史の取材はあたりまえで

町人の日記をよんで天候までも調べていたそうである




あと、主人公があまり注目されない人物や物が多いのも特徴


「ポーツマスの旗」ではポーツマス条約の小村寿太郎

「冬の鷹」では解体新書の制作を書いたものだが主人公は杉田玄白ではなく前野良沢

戦艦といえば大和だが、彼は戦艦武蔵を描くなど


教科書ではちょっと書いてあるが多くはクローズアップされない人ばかり

でも、その主人公が皆、魅力的である



今回は江戸末期の蘭学者 高野長英を書いた本


長英逃亡


長英逃亡

あらすじ

” シーボルトの弟子として当代一の蘭学者と謳われた高野長英は、幕府の鎖国政策を批判して終身禁固の身となる。小伝馬町の牢屋に囚われて五年、前途に希望を見いだせない長英は、牢名主の立場を利用し、牢外の下男を使って獄舎に放火させ脱獄をはかる。江戸市中に潜伏した長英は、弟子の許などを転々として脱出の機会をうかがうが、幕府は威信をかけた凄まじい追跡をはじめる ”

アマゾンから抜粋


この本は単なる、歴史小説で終わらない高野長英の逃亡劇がみどころ


テレビやネット、写真すらない江戸時代

簡単に逃亡できるとおもいきや

奉行所の捜査網たるもの凄い

町から町へ逃げようとすれば、関所がある

関所では人相を記した御触書(おふれいがき)

無事に関所をすり抜けて村で潜伏しても人の噂でバレ

すぐに、岡っ引きがきてまた逃亡



人と人とのつながりが少なくなった現代の方が

逃げやすいのでないかと思うほど


高野長英を匿(かくま)う人々も助けると死罪になるが

高野長英に恩義をある人が死を覚悟して協力する

高野長英と協力者との熱い友情も見逃せない


高野長英も逃亡するのは保守ではなく

蘭学を通して日本を外国から守るために逃亡する

でも、その想いが自分の身を滅ぼすことになるのだが・・



下手な犯罪小説より、よっぽど面白くハラハラさせられる

歴史が苦手だという人も犯罪小説が好きなら読める本




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










ガンバ大阪vs柏レイソル(万博)

ネットニュースだと2011年8月以来

4年ぶりの勝利だとか、今日はそんな苦手とは感じない試合でした



新スタジアムは外溝のアスファルトもほぼ完成

新スタジアム

前回はシートにカバーをしていたが外していた

新スタジアム2

人工芝グランドではU−15が試合をしていて

サポがチャントを歌っていた

高窓宮杯vs神戸FC

U15


U15試合


万博に到着

スタジアム前フラッグ

マンスリーアーティスト

マンスリーアーティスト



ハイタッチはネットでは藤春の噂もあったが

怪我が完治した内田

内田ハイタッチ



ガンババス到着

ガンババス

明神のゲーフラを持った方に写真と撮らせてもらった

明神丸ゲーフラ

ご本人はブログに顔出しOKと言ってくれたが、

すみませんカットしました


今回も東日本災害の募金で選手も参加

30分毎に

妹尾

妹尾募金

嫁阪

嫁阪募金

林と参加

林募金

林は子供人気があり、子供から「ホンマにガンバの選手?」と

イジられていた

林募金2


15時にスタジアムに入る

スタジアム


ガンバゴール前

ガンバゴール前

レイソルゴール前

レイソルゴール前


レイソルスタメン

レイソルスタメン

ガンバスタメン

スタメン



松本山雅戦で負傷した藤春に代わりオ・ジェソクがスタメン

ガンバのサイドバックは他のチームが羨ましがるほど豪華


で試合が始まり

試合開始


試合開始からほぼガンバペース

ネットではレイソルペースの記事もあったが

DFもシュートブロックして危機感はなかった

倉田



34分カウンターから倉田がクロスを入れて

阿部がボレーシュート

ゴール!!

阿部ゴール1

倉田にはレイソルDFがついていたがオ・ジェソク米倉が

上がるのに吊られて

倉田はフリーでクロスを入れれた


36分レイソルDFのトラップミスを阿部がボールを奪い

ゴール!!!

阿部ゴール2


レイソルDFが横パスした瞬間にチェックに走っていた努力のゴール



2点とも阿部らしい、小細工無しのゴールでした


ガンバペースで前半終了



後半開始

後半開始

後半もガンバペース

56分には岩下とクリスティアーノが一触即発

56分クリスティアーノイエロー

キャプテンではない丹羽が審判と話す

遠藤はどこに行った?

丹羽イエロー抗議

60分

米倉の上がり、パトリックがポストになって

宇佐美がゴール

宇佐美ゴール

3点目はガンバらしいDFを崩してのゴール


パトリックは最近、足元が上手くなったとの声が

上手くなるのは嬉しいが中東から誘いがかからないが不安


ロスタイム

岩下とクリスティアーノが接触して岩下が痛む

岩下怪我



かなり痛そうだった


終盤、DFの指示をする丹羽

丹羽ディフェンス指示


3−1でカンバの勝利

ガンバ勝利


レイソルサポはブーイング

レイソルサポ


岩下は試合終了後も痛いのかグランドの挨拶に参加できず

岩下痛む

写真は撮れなかったがオ・ジェソクは一人、岩下のところに行って

状態を心配していた


快勝の試合でした

倉田といい阿部といい最近、中盤の得点が多いのが嬉しい



私が良かったと思った選手


今野

今野

前がかりになっていて柏がショートカウンターを仕掛けようとするが

今野がボールや相手選手を潰しに行き時間稼ぎをしてくれた

PKはマイナスだが、それを差し引いても良かった


オ・ジェソク

オ・ジェソク

宇佐美、藤春ラインだと守備が不安だか

オ・ジェソクが入ると不安要素がなくなる

1点目のカラミも良かった

※ 一点目は絡んでいませんでした スミマセン

藤春が完治しても広州恒大戦は先発でしょう



柏は10本のシュートと放ったそうだが危険だったのは

69分の工藤のシュートくらいで快勝でした


NHKの全北戦で解説の戸田さんが

ガンバはこれから調子を上げてくると言っていたが

そのとおりになってきた




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村









ガンバ大阪練習9月23日(第2グラウンド)

約1ヶ月ぶりの公開練習

シルバーウィーク中なのである程度は覚悟していたが

9時には

練習前

この人だかり



ファンサできる場所は確保できずサポの後ろから撮影

デカイ人間はこういう時に役立つ


選手が続々と練習場へ


丹羽は子供にタッチしながら

丹羽入場


松本山雅戦で傷んでいた遠藤も参加

遠藤入場


岩下はサポの挨拶にテンション高く返事

岩下入場


私の観た限りでは

藤春は松本山雅戦の負傷

井手口はU22招集のため、不参加でした


グランド前にも大勢のサポ

サポ

まずは軽くランニング

ランニング

次は棒を使ったストレッチ

ストレッチ


岩下と長沢は元エスパルスチームメイトだったんでよく会話する

長沢 岩下


次はボールを使ってパス回し


米倉

米倉

倉田

倉田

パトリック

パトリック



遠藤も今日はフルメニューこなしていた

遠藤パス回し


パス回しが終わると4チーム分かれてミニゲーム

今日もシジクレイは参加

ミニゲーム

その次はキーパーを入れて再びミニゲーム

ミニゲーム2

ミニゲームは奥のほうでしていたのでほとんどわかりません


1時間ちょっとで練習終了




ファンサの開始

今日は700人ほどのサポがきていたので、いつもの通路では入りきらず

一部サポは練習場の中に

ファンサ

この場所だと柵もなく、写真も撮りやすいのでチョット羨ましい


明神さんはカッコいい

明神ファンサ

長谷川監督

長谷川監督ファンサ

長谷川監督も丁寧に対応してくれる

私も今までに監督のサインをもらったのは長谷川監督だけである


松本山雅戦 ロスタイム弾の倉田

倉田ファンサ

男前の米倉 ACLのゴールのお礼は言えず・・

米倉ファンサ

パトリック

パトリックファンサ

子供から紙袋を渡され「ドコニ、サイン?」と聞くが

自分へのプレゼントとわかると

笑顔で「アリガトウ〜!」いい人である


宇佐美

宇佐美ファンサ

宇佐美もサポには神対応である、よく会話してくれる

イジられ、イジり返し・・。

特に子供には親切で優しい

子供からヘヤーバンドのプレゼントをもらっていた。


遠藤

遠藤ファンサ

遠藤は黙々とファンサ ブレません。


最後はファンサ神対応、丹羽

丹羽ファンサ

子供にはハイタッチ、大人にはラーメンの話し

サポに笑顔でからんでくれ

私のブログネタにも貢献してくれる



最後にあるご家族が宇佐美のシューズを持ってきてたので

写真を撮らせてもらった

宇佐美シューズ2

過去の写真を見ると確かに宇佐美のシューズである

宇佐美シューズ2

※画像は8月22日 清水エスパルス戦


ネットで調べてみると

adidas アディゼロ F50-ジャパン


持ち主の小学生のお子様はサッカーをされているそうで


10数年後、そのシューズが履けるくらいになった時

ぜひ、宇佐美と万博でゴールを決めて欲しい



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村














松本山雅vsガンバ大阪(アルウィン)

前に他の方のブログを読んで

J2時代に万博で山雅の応援をみて

いつかは行ってみたかったアルウィン




今回の脚はガンバ大阪ツアーバス

6時20分に新大阪集合

新大阪駅

すでにたくさんのガンバサポ

ツアーサポ

今回は2台のバス、参加者は70名ほど

バス


※ 3台写っていますが左側と中央のバスです


6時半、ジャスト出発

当初は7時出発だったがシルバーウィークの渋滞を考慮して30分繰り上げての出発



現地には13時には到着予定だが

ところどころで渋滞に巻き込まれ

最後はみどり湖PAの事故で約20キロ渋滞

このまま高速でいけばキックオフに間に合わないので

添乗員さんが機転をきかせて高速を途中下車し


試合開始20分前にアルウィン到着

アルウィン到着


この渋滞で遅れたサポも多かったのではないでしょうか?


アルウィンは平野部にあり、周りを山に囲まている

アルウィン前

試合前はこの芝生でノンビリするそうだ


スタグル

スタグル

アルウィンはバック席が正面にある

SB側


なんとか試合開始15分前にスタジアムに入る

今日の試合はチケット完売でスタジアムは大入り満員

私はバックスタンド中央のA席だったが座る席がなく

最後部で立ち見となった

隣に立ち見で山雅サポの方がいて世間話をしながら観戦


松本山雅ゴール裏

松本山雅ゴール裏

コールは大きくメイン、バックも一体の応援


ガンバゴール裏

ガンバゴール裏

ガンバサポも声が出ていて

スタジアム全体が迫力満点



選手入場時には小さい山雅サポが旗を振り


旗をふる山雅サポ

こんな雰囲気で観戦できるのは幸せです


試合開始前に先日亡くなった

日本サッカーの父、クラマー氏を忍んで 黙祷

黙祷


ガンバスタメン

スタメン

赤嶺がリーグ初先発 井手口がボランチ 遠藤がトップ下


で試合が始まり

試合開始


立ち上がりは松本山雅ペース

グイグイ押してくる


6分には田中隼磨のクロスからオビナがトラップしてゴール


田中がクロスを上げた時にFWオビナがキーパー方向に走るのを

金がつられ

オビナは見逃さずに後ろでトラップされゴールされました


開始早々の予想外の展開にスタジアムは盛り上がり

いっきに松本山雅はイケイケモードになりかけたが


12分位からガンバペース


3バックだった松本山雅はサイドハーフも下がり5バックに


遠藤のフリーキック

遠藤フリーキック


宇佐美はドリブルを仕掛けてロングシュートするが得点ならず

宇佐美ドリブル


松本山雅はカウンター狙い

ボールを持つとスタジアムの声が大きくなりやりずらい



ガンバベンチ ミョウさんと大森が笑談

ベンチ


前半に追いつきたかったが1−0のまま前半終了



ハーフタイム



アルウィンのスタグルは全て外部にあるので一度外に出ないといけない

ハーフタイム

ガンバショップが遠くから見える

ガンバショップ



後半開始 井手口→倉田

遠藤が選手に指示

後半開始

倉田がトップ下に入り 遠藤がボランチ


倉田が入ると人とボールが動き出し中盤をかき回す

ガンバの攻めが続き、松本山雅は守りに入る


しかし、なかなかシュートが決めきれず選手もイライラしだし

不用意なカードを貰ってしまう


60分 パトリック投入 

パトリック投入


パトリックは前線にボールを保持して全体が押し上げができる


パトリックボール保持



松本山雅もカウンター狙いでライン際でも諦めない


遠藤のコーナーキック

遠藤コーナー

※ よく撮れていたので掲載しました


80分からはガンバはパトリックをターゲットにパワープレー

パワープレー


藤春が

藤春痛む

遠藤が痛み

遠藤痛む

93分 宇佐美のクロスを倉田が頭であわせて

ゴール!!!

倉田ゴール


試合終了

試合終了

なんとか1−1の同点にして勝点1をもぎ取る


ゴール裏の挨拶

選手挨拶

試合終了後に

丹羽、明神が松本山雅のエルシオコーチと挨拶

エルシオ

彼の経歴を見てみると明神は柏時代、丹羽は大宮時代に

お世話になっているみたいです



試合終了後、バス出発まで時間があったので


スタジアムを探索

メイン側

メイン側

メイン側の売店では限定商品

通天閣サワー2


夜の食事と思いスタグルを購入したがオマケをもらってしまった


ありがとうございます


帰りのバスを待つサポーター

帰りサポ

松本、ガンバのサポが並びお互い健闘を称えあい、いい雰囲気


みんな笑顔



あとはバスに乗り帰路へ


22時40分新大阪着




私が良かったと思った選手


井手口

井手口

前半のみの出場だったが

ボランチながらゴール前の飛び出し、前線のパス

19歳とは思えない落ち着き、いいです


前半で変えられたのは井手口が悪かったのではなく

引いた松本山雅相手では

遠藤の中盤だとボールは動くがドリブルでかき回しができないと

判断したからだと思う

ネットでは辛口コメントが多いが私はそうは思いませんでした



倉田

倉田

前述のように倉田が投入されると中盤の動きが変わった


あとは執念の同点ゴール



噂どおり松本のみなさんはフレンドリーで

写真撮影も快く応じてくれ、ありがとうございます

私も他サポを話すのが初めてでしたのでいい経験になりました



来年も是非松本へ行きたいのでJ1に残って欲しいです

タオルマフラー



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村



























新スタジアム年間シート見学会

自宅に帰るとこんなハガキが・・


年間シート見学会

こんな形で事前にスタジアムが見れるなんて・・。


申し込みしなくては


もし、行けたらブログにて更新します!!!

ガンバ大阪vs全北現代(万博)

いやー、前回のナビスコといい

2試合連続で本当にいい試合を見せてくれた

この興奮はしばらく続きそう・・・




新スタジアム、先日のガンバTV拡大号を観た人も多いと思うが

収録では土だったグラウンドも芝生になっていた

新スタジアム

ガンバTVで前園がサポに「あなたにとってスタジアムとは?」と聞いていたが

私は

「同志がいる場所」



スタジアムにつくとガンボーイがお出迎え

ガンボーイ

ユニホームではなく 太陽の塔のTシャツ


後ろは有名ジーンズをおもわせるデザイン

ガンボーイ2

おしりを撮ってくれとせがむので撮りました



今日のGステージはエンジョイパークの前

Gステージ

なぜかというと

いつものところにはACLトロフィーが飾ってあり

ACLトロフィーブース

たくさんのサポが写真を撮っていた

ACLトロフィー

さすがACLだけあってカメラマンも外国の方

カメラマン


ガンババス到着

ガンババス

ガンババスはスモークがあり車内が見えにくいが

長谷川監督はいつも運転手の横にある席に座っていて必ず会釈をしてくれる


全北現代バス

現代バス

イグノがバスから降りるとガンバサポから

「万博へ戻って来てくれー!」と声援を受けていた


私も本当にそう願っています


全北現代サポのバスも到着

全北サポ

イグノのユニを着たサポがいれば写真を撮らせてもらおうと探したが

残念ながらいなかった

20番のイ・ドングクユニを着た人が圧倒的に多く

全北のサポもガンバサポと記念撮影したり友好的な光景をたくさん見れた


ハイタッチは掲示板の予想どおり宇佐美

宇佐美ハイタッチ1

いつもよりかなり多くのサポが集まり

宇佐美と話すネタが多いのか通常なら30分くらいで終わるハイタッチも

1時間近く開催していた

宇佐美ハイタッチ!2

西野は東日本災害募金に参加

始まる前に自ら募金をし、サポに呼びかかけ

東日本災害募金

私は西野がくるまえに小銭すべてを募金しました


スタジアムに入り

プログラムとバレーボールの応援でよく見る、バルーンステックをもらう

でも試合中、使用するサポは少なかった

赤に「TOYOTA」ならグランパスでしょ?

記念品


ガンバゴール裏

ガンバゴール裏

全北ゴール裏

全北ゴール裏

全北スタメン

全北スタメン

イグノへは私は拍手しました



試合前にお互いの選手が並んでの撮影があり

イグノと二川が会話、フタさん笑顔

イグノ 二川


ガンバスタメン

スタメン

宇佐美の代わりに二川が 守備重視の為かオ・ジェソクがスタメン



で試合が始まり

試合開始


開始早々、いきなり全北ペース

ガンバは1.legのように完全に防戦

こんな感じで試合が続くのか?と思っていたら


13分にPKにて痛い先制点


暗雲の空気が立ち込めるが

1分後、遠藤のフリーキックからオフサイドトラップを抜けて

パトリックがゴール

パトリックゴール

完全に和田一郎アシスタントコーチのスカウティング勝ちである


徐々に全北の当たりにもなれガンバのペースが続き

チャンスもあったがゴールならず1−1で前半終了

願わくば前半のいいペースで逆転したかったが・・


後半に入り

パトリックエール


イグノの推進力のあるドリブルは健在

イグノ

後半もガンバペースでつづき

リンス、米倉と投入

同点でもいい全北はどうしても受け身になってしまう


すると76分 倉田のシュートが相手DFに当たり変化して

ゴール!!!

倉田ゴール

やはり、シュートしないと点は入らない


ゴールのあと倉田のチャントは鳥肌がたった


失点後、勝負の全北は長身FWを投入

ウルコ・ベラ

189センチあるそうだ


すると今度はガンバが受け身に

全北はパワープレーを強行

足が止まりかけのガンバ守備はなかなかクロスへの対応ができない


すると88分、丹羽が競り負け


全北ゴール


残りロスタイム入れても6〜7分ほど

スタンドも重い空気がながれ、席を立つサポもではじめる


しかし


ゴール裏は違った

ますますコールが大きくなり選手を鼓舞する

いや、今日一番の声出しだ


奇跡が起きるか?


すると93分


遠藤→金→と米倉が受けて


ゴール!!!

米倉ゴール3

ゴール!!!

米倉ゴール


キーパーの東口も輪のなかに

米倉ゴール2


そして試合終了

試合終了


試合がおわると選手は再び米倉のもとへ

米倉再び

そしてワニナレナニワ

ワニナレナニワ


選手が挨拶にくるとスタンドは歓声の嵐


メンバー挨拶


米倉挨拶


選手の挨拶が終わってもスタジアムの興奮は冷めやらず

いつまでもこの余韻に浸りたい気分であった


良かった選手

ガンバ全選手、スタッフ

まさに総力戦の試合

長谷川監督は

「ここで戦えない選手はサッカー選手をやめたほうがいい」と

コメントしたそうだが全選手戦った

ベンチ選手も準備を怠らなかったからこそ

退場をくらった熱い監督の采配、コーチのスカウティングいっぱいあり



コールリーダーさん、ゴール裏

歓喜ゴール裏

同点にされたときにゴール裏の諦めない気持ちがあったこそ

さらにコールが大きくなった応援があったこそ


メイン、バックも一つになり

それが選手に伝わったと思う

ゴール裏は12人目の選手


いつも以上にコールリーダーさんキレキレでした



あーガンバサポでよかった




私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村































北の国から最後のおみやげ(北海道)

北海道旅行で美瑛にあるトムテルムでたのんだ

じゃがいもが届きました

じゃがいも郵便


※ 私の北海道旅行のブログはこちらです

  ↓↓↓

 初めての北海道一人旅


旬で5月にすぐ届くアスパラか

忘れたころにやってくる「じゃがいも」かで

悩んで、じゃがいもを選びました



結局、忘れてはいませんでしたけどね。



開封した瞬間、美瑛の空気が流れた感じがして

美瑛の美しい風景や出会えた人々を思い出しました


じゃがいも開封


早速、じゃがバターにしてホクホクで食べましたよ

じゃがバター

※ とうもろこしは近くの「スーパー産」です



私は魚介料理は3日で飽きましたが

野菜類は色々アレンジできるので飽きることなく食べ続けました



また、北海道に行きたくなったな〜。



私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村


鹿島アントラーズvsガンバ大阪(TV観戦)

昨年はリンスの逆転ゴールで

優勝へと突き進んだカシマスタジアム


1stと、かわって連勝中の鹿島

対するは公式戦 2試合連続完封勝利のガンバ

優勝争いにとどまれるか重要な試合


フォーメーション


スタメン



序盤は鹿島のペース

ガンバが攻撃に転じると鹿島のプレッシャーが強くボールを

前線に送り込めない


でも、ガンバは鹿島にボールを持たせて、最終はブロックする展開

特にやられた感はない



29分 パトリックとのワンツーで宇佐美がシュートして先制

相手DFの股下へシュートする宇佐美らしいゴール



とたんに鹿島の動きが鈍くなり、ガンバはボールを持ち始める



39分にはパトリックがボールカットして宇佐美にパス

サイドからシュートして相手DFに当たり、変化して2点目



このまま前半終了


前半は鹿島はシュート1本で終わり脅威と思えない展開だった




後半、カイオを投入されてから次第に鹿島ペース

なぜ、カイオはベンチスタートだったんでしょう?



横にカットインするいやらしいドリブルを仕掛けてくる

だんだんガンバの守備陣も下がり気味になり

ボールを跳ね返すもセカンドボールを拾われ

いつもの苦しい時間帯(今回はこの時間帯がくるのが早かった)



後半得点を決められるが


1−2で勝利


あの藤春のヘディング決めていれば楽になったのになー



今回良かったとおもった選手


宇佐美


ベタですが宇佐美でしょう

一点目は「宇佐美」独特のゴールでした

エースが得点するとチームが活気づきます

水曜日の全北戦出れないんだよねー


総合で4位鹿島と6差つけ

3位東京とは3差

浦和、広島と試合を残しており、このまま昨年のように

優勝へ突き進んでで欲しい



私のブログを良かったと思った方はクリックしてください!!!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村


GAMBA 宇佐美 遠藤 倉田がネズミに

「GAMBA ガンバと仲間たち」とガンバ大阪がコラボ



昔、アニメは観ていました

今回はCGで復活!!

各選手の特徴をよくとらえています



ぬいぐるみ出ないかな?






私のブログをよかったと思った方はクリックしてください!!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村







プロフィール
FC2プロフ

おじチャリ

Author:おじチャリ
最近、ブログを始めた
ロードバイクとガンバ大阪を
こよなく愛するおじさんです
ロードバイク歴2年 
ガンバ観戦歴5年と浅いですが
色々なおもいをつれづれします

もっと詳しく知りたい方はくクリック!!

SNS
twitter
にほんブログ村 人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
アルバム
FC2アフィリエイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。